太陽光発電のことならソーラーマップ。投資や節税の情報も配信しています。

ニュース

前のページへ戻る

  • ミャンマーに電気を届ける 「東南アジア未電化地域支援プロジェクト1号」販売開始 – CNET Japan
    ミャンマーに電気を届ける 「東南アジア未電化地域支援プロジェクト1号」販売開始CNET Japan成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:杉山 智行 以下クラウドクレジット)は、ミャンマーの未電化地域に電気を届ける「東南アジア未電化地域支援プロジェクト1号」の販売を10月26日より開始いたし … 第2弾として新たに販売 …
  • サウジ殺害疑惑、皇太子に食い込んだ孫氏の動向は? – 朝日新聞
    朝日新聞サウジ殺害疑惑、皇太子に食い込んだ孫氏の動向は?朝日新聞ソフトバンクが、サウジ政府系ファンドなどとつくった10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の資金を使い、世界最大の太陽光発電事業(事業規模は約22兆円)をサウジで始める、とぶち上げたのだ。 ビジョン・ファンドの投資先は華々しい。 配車サービス世界最大手の米 …and more » …
  • 日本にも関係大あり、カショギ氏失踪であらわになったサウジアラビアの「不都合な真実」 – Asahi Shimbun GLOBE
    Asahi Shimbun GLOBE日本にも関係大あり、カショギ氏失踪であらわになったサウジアラビアの「不都合な真実」Asahi Shimbun GLOBE膨大な石油収入やその資産を投資することで国家が運営できるから、産業を育ててこなかった。そもそも、サウジ人は働か … の株価は下落。孫正義会長が今年3月にニューヨークでMBSとともに世界最大級の太陽光発電事業を共同発表していたことが響いてい …
  • 目標利回り5.0%のエコの輪ファンド26号募集開始!~1口1万円から … – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)目標利回り5.0%のエコの輪ファンド26号募集開始!~1口1万円から …PR TIMES (プレスリリース)太陽光投資を始めるには多額の資金が必要とされてきましたが、1口1万円・運用期間1年のエコの輪ファンドなら、投資初心者や再エネ投資をしたことがない方でも手軽に …and more » …
  • GLP投資法人が第13期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は2634円 – JAPAN-REIT.COM
    JAPAN-REIT.COMGLP投資法人が第13期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は2634円JAPAN-REIT.COMGLP投資法人が、第13期(2018年8月期)決算を発表した。 第13期は、投資口の追加発行を行い「GLP舞洲Ⅰ」等物流施設6物件、保有物件に付属する太陽光発電設備13物件(取得額計820億円)を取得。これにより前期比24.4%増益。投資口数が19.3% …
  • 太陽光事業者が認識すべき「将来の経営リスク」 – 日経xTECH
    日経xTECH太陽光事業者が認識すべき「将来の経営リスク」日経xTECH単に再エネの賦課金を減らすという目的だけでなく、太陽光発電を主力電源として育てていくために低コスト化は喫緊の課題だと、経済産業省は考えているからだ。それはFITによる発電事業に対して大きな影響を持つ。今回は、太陽光発電の将来リスクについて考える。and more » …
  • 太陽光発電への出力抑制 「今期の影響は軽微」 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
    日本経済新聞太陽光発電への出力抑制 「今期の影響は軽微」 :日本経済新聞日本経済新聞日本再生可能エネルギーインフラ投資法人とカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人は2018年10月15日、九州電力が10月13日と14日に実施した太陽光に対する出力 …and more » …
  • 東京センチュ Research Memo(4):「船舶・航空機」や「太陽光発電」などの資産が順調に拡大 – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!東京センチュ Research Memo(4):「船舶・航空機」や「太陽光発電」などの資産が順調に拡大まぐまぐニュース!今後も大型発電所を中心に、順次稼働予定である。その他にも、セカンダリー市場での稼働済み太陽光発電所の取得や、台湾での水上太陽光発電事業への新規参入※にも取り組むなど、日本・アジアでの太陽光発電事業の総投資額が2,000億円規模まで拡大する見込み。and more …
  • 東証上場の投資法人、太陽光への出力抑制も「今期の影響は軽微」 – 日経xTECH
    日経xTECH東証上場の投資法人、太陽光への出力抑制も「今期の影響は軽微」日経xTECH日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は、同社の所有する「大分県宇佐市2号太陽光発電所」が出力制御の対象となり(1号は対象外)、10月14日8時51分から16時10分まで稼働を停止した。同発電所は、発電事業者である日本再生可能エネルギーオペレーター合同会社に …and more » …
  • ゲイツ・ファンドが投資する「地熱」ベンチャーの中身 – MITテクノロジーレビュー
    MITテクノロジーレビューゲイツ・ファンドが投資する「地熱」ベンチャーの中身MITテクノロジーレビュー電力量が変動しやすい風力発電や太陽光発電と違い、地熱発電は常時安定したエネルギー供給が可能であり、必要に応じて電力の増産にも対応できるからだ。 最初にWebメディアのクオーツ(Quartz)が報じたブレークスルーの投資先企業の新しいリストは、その後、同ファンド … …
  • ダイキアクシス—太陽光発電売電事業の9月度の売電収入は前月比1.5倍に – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!ダイキアクシス—太陽光発電売電事業の9月度の売電収入は前月比1.5倍にまぐまぐニュース!ダイキアクシスは15日、太陽光発電に係る売電事業の9月次情報を発表した。 連携工事完了済施設数が6月は19軒、7月は16軒、8月は9軒、9月は10軒、6月からの累計で54軒、設備投資額は6月が1.98億円、7月が3.22億円、8月が3.42億円、9月が2.70億円、同 …and more  …
  • 日本再生可能エネ Research Memo(6):中期的に資産規模1000億円を目指す – まぐまぐニュース!
    minkabu PRESS日本再生可能エネ Research Memo(6):中期的に資産規模1000億円を目指すまぐまぐニュース!日本再生可能エネルギーインフラ投資法人では、中期的に資産規模1,000億円を目指している。それを実現するために、スポンサーの充実したパイプラインの活用、地域に根差した事業展開、東急不動産とスポンサーの資本業務提携、ESG投資対応、太陽光発電事業 …日本再生可能エネ …
  • 安定・高利回りの「上場インフラファンド」気になる銘柄はこう選ぶ – 現代ビジネス
    安定・高利回りの「上場インフラファンド」気になる銘柄はこう選ぶ現代ビジネスいずれも投資対象は太陽光発電所なので、上場株式のように、会社ごとにビジネスモデルが違うわけではありません。 また、J-REIT のように不動産の種類が、オフィスビル、マンション、商業施設(ショッピングセンターなど)、物流施設(倉庫)、ホテル、ヘルスケア施設などと多岐 … …
  • 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人—太陽光発電設備等の2018年9月の実績発電量を発表 – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!日本再生可能エネルギーインフラ投資法人—太陽光発電設備等の2018年9月の実績発電量を発表まぐまぐニュース!日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は10日、保有する太陽光発電設備等の2018年9月の実績発電量について発表した。当月において、変動賃料は発生していない。 8月において、発電所数は25箇所、パネル出力は51.6MW、予想発電量は4,891,725kwhは、 …土地付 …
  • ケフィア投資問題 かぶちゃん農園も破産、ケフィア破産で資金繰り悪化 – 通販新聞
    ケフィア投資問題 かぶちゃん農園も破産、ケフィア破産で資金繰り悪化通販新聞食品や健康食品の通販を行うかぶちゃん農園が10月1日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。民間信用調査機関によると、負債総額は約21億8600万円。9月に主要取引先のケフィア事業振興会が破産。その影響から商品の販売先を確保できず、資金繰りが …and more » …
  • チェルノブイリに太陽光発電=原発シェルターに隣接-ウクライナ – 時事通信
    時事通信チェルノブイリに太陽光発電=原発シェルターに隣接-ウクライナ時事通信【チェルノブイリ(ウクライナ)AFP時事】1986年に史上最悪の原子力災害が起きたウクライナ北部チェルノブイリ原発で5日、太陽光発電施設が稼働を始めた。ドイツ企業との合弁事業で、運営会社「ソーラー・チェルノブイリ」のワリャーギン社長は稼働式典で「ウクライナの送電網 …and more » …
  • 安定・高利回りの「上場インフラファンド」投資、その魅力とリスク – 現代ビジネス
    安定・高利回りの「上場インフラファンド」投資、その魅力とリスク現代ビジネス上場インフラファンドの歴史は浅く、投資家のほとんどがまだ知らない状況です。 2015年4月、東京証券取引所に、太陽光発電所などのインフラ資産を投資対象とするインフラファンド市場が開設されました。その後、2016年6月に、上場第1号となる「タカラレーベン・インフラ投資 … …
  • ソフトバンク、25年後に電力を無料提供へ-ISA太陽光プロジェクト – ブルームバーグ
    ブルームバーグソフトバンク、25年後に電力を無料提供へ-ISA太陽光プロジェクトブルームバーグソフトバンクグループは国際太陽光同盟(ISA)加盟国での同社太陽光発電プロジェクトで生産される電力を初期投資回収後に無料で提供することを約束した。 孫正義会長兼社長は3日、ニューデリーで開催された会議で、「私にはモディ首相と話し合った特別な提案がある」と述べ …and more » …
  • サウジのPIFとソフトバンクは否定-太陽光発電計画棚上げ報道(1) – ブルームバーグ
    ブルームバーグサウジのPIFとソフトバンクは否定-太陽光発電計画棚上げ報道(1)ブルームバーグサウジアラビアの公共投資ファンド(PIF)とソフトバンクグループは、2000億ドル(約22兆7000億円)規模の太陽光発電プロジェクトが棚上げされたとする米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を否定し、両社が協力を続けていることをそれぞれ明らかにした。and more » …
  • 太陽光投資計画を棚上げ – テレビ東京
    テレビ東京太陽光投資計画を棚上げテレビ東京ウォール・ストリート・ジャーナル電子版はサウジアラビアがソフトバンクグループと計画していた太陽光発電事業への2,000億ドルの投資を棚上げすることを決めたと伝えました。孫正義社長が3月、サウジアラビアと覚書を交わし、サウジアラビアの政府系ファンドも出資する「 … …
  • サウジ、SBとの太陽光発電事業棚上げか 23兆円計画 – 朝日新聞
    朝日新聞サウジ、SBとの太陽光発電事業棚上げか 23兆円計画朝日新聞サウジアラビア政府が、ソフトバンクグループなどと同国内で計画中だった世界最大級の太陽光発電事業を棚上げしたと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が30日報じた。投資総額約2千億ドル(約23兆円)と破格の規模のプロジェクトだったが、サウジは太陽光に …サウジ、ソフトバンクとの太陽光計画を棚上げ日本経済新聞ソフトバンクの …
  • 東証インフラファンドに5銘柄目が上場、アドバンテック系投資法人の約20MW – 日経xTECH
    日経xTECH東証インフラファンドに5銘柄目が上場、アドバンテック系投資法人の約20MW日経xTECH東京証券取引所のインフラファンド市場に9月27日、5社目の銘柄となる東京インフラ・エネルギー投資法人(東京都千代田区)が上場を果たした。同投資法人は、アドバンテックの開発した5カ所のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を取得し、同社子会社の東京インフラ・アセット …and more » …
  • 「太陽光と風力が最安」原子力の専門家が報告書 – 日本経済新聞
    日本経済新聞「太陽光と風力が最安」原子力の専門家が報告書日本経済新聞世界原子力産業現状報告」の2018年版(WNISR2018)は、2017年の原子力発電の設備容量がわずか1%の増加にとどまったのに対して、風力発電は17%、太陽光発電は35%とそれぞれ大幅に増加したことを明らかにした。 同報告書はまた、太陽光と風力が電力網に接続される電源として現在最も安価となっているとし …and more  …
  • 「太陽光発電、10年で投資回収は大ウソ」記事への、すごい違和感(9/27午後 追記あり) – Yahoo!ニュース 個人
    Yahoo!ニュース 個人「太陽光発電、10年で投資回収は大ウソ」記事への、すごい違和感(9/27午後 追記あり)Yahoo!ニュース 個人2018年9月25日公開の本記事『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』におきまして、太陽光発電の投資回収シミュレーション(試算)に事実誤認がありました。同じ前提による正しい試算では、10年で投資はほぼ回収され、記事の見出しにある「大ウソ …
  • 太陽光発電はもう終わコンなのか? 電気を自分で使って利益を生む新手法とは – まぐまぐニュース!
    まぐまぐニュース!太陽光発電はもう終わコンなのか? 電気を自分で使って利益を生む新手法とはまぐまぐニュース!家庭や事業所で発電された電気を買い取る「固定価格買取制度(FIT)」が改定され、投資としての魅力が乏しくなった感のある太陽光発電投資。しかし、今後も値上がりが予想される電気代を低く抑え、自分が使う電気を自分で作るという発想に立てば、かなり魅力的な投資対象と …and more » …
  • カナディアン系投資法人、3カ所・合計約30.4MWの太陽光発電所を取得 – 日経xTECH
    日経xTECHカナディアン系投資法人、3カ所・合計約30.4MWの太陽光発電所を取得日経xTECHカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(東京都新宿区)は9月6日、新たに3カ所・合計出力(直流)約30.4MWの太陽光発電所を取得したと発表した。 これによって、同社が保有する太陽光発電所の合計出力は約75.2MWから、約105.6MWに増えた。約115億円で取得した。and more » …
  • 「太陽光の電気を貯められたら!」を検証する – 日経テクノロジーオンライン
    日経テクノロジーオンライン「太陽光の電気を貯められたら!」を検証する日経テクノロジーオンラインメガソーラー(大規模太陽光発電所)に、蓄電池を設置するプランを考えてみる。蓄電池は安くはなってきているものの、少なからず設備投資資金が必要となる。したがって、その投資額をどのような仕組みで回収するかの回収計画が、設備投資を実行するために不可欠である。 …
  • 住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった【訂正あり】 – ダイヤモンド・オンライン
    ダイヤモンド・オンライン住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった【訂正あり】ダイヤモンド・オンライン2018年9月25日公開の本記事『住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった』におきまして、太陽光発電の投資回収シミュレーション(試算)に事実誤認がありました。同じ前提による正しい試算では、10年で投資はほぼ回収され、記事の見出しにある「大ウソだっ …住宅用太陽 …
  • 太陽光発電、第2回入札は上限価格引き下げで「落札ゼロ」 – MONEYzine
    太陽光発電、第2回入札は上限価格引き下げで「落札ゼロ」MONEYzine政府は太陽光発電のコストを下げるため、2017年度から2メガワット(2,000キロワット)以上の買取価格を入札制度によって決定している。9月4日に一般社団法人低炭素投資促進機構が発表した、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)に基づいて実施された第2回の …and more » …
  • 「アジアの伸びは予想以上」、日揮やシャープら投資も相次ぐ太陽光発電の現状 – ビジネス+IT
    ビジネス+IT「アジアの伸びは予想以上」、日揮やシャープら投資も相次ぐ太陽光発電の現状ビジネス+ITパリ協定の締結以降、世界各国で再生可能エネルギー(再エネ)のエネルギーシフトが進んでいる。経済発展が著しいアジア諸国でもそれは同じだ。とはいえ、再エネの柱となる太陽光発電は、新たな取り組みだけに課題も多く、各国の姿勢には濃淡もある。そうした中、日本はどう …中国の太陽光発電事業の政策転換、日本市 …