太陽光発電のことならソーラーマップ。投資や節税の情報も配信しています。

ニュース

前のページへ戻る

  • 豊島製作所4.3億円投じ島根・安来の本社工場増設 – 日本経済新聞
    豊島製作所4.3億円投じ島根・安来の本社工場増設日本経済新聞電気機械器具製造の豊島製作所(島根県安来市)は本社工場を増強する。太陽光発電など再生エネルギー施設で使われる制御盤などの受注増を受け、敷地と工場棟を拡張する。投資額は約4億3000万円で、来年3月をめどに操業を始める。18日に島根県、安来市と立地 … …
  • 国内の太陽光市場、2018年度は5460億円、2030年には3840億円まで縮小、富士経済が予測 – 新電力ネット (プレスリリース)
    環境ビジネスオンライン国内の太陽光市場、2018年度は5460億円、2030年には3840億円まで縮小、富士経済が予測新電力ネット (プレスリリース)国際連合環境計画(UNEP)が発表した報告書によると、世界の再エネ発電分野の投資額は、従来の化石燃料等の投資額を2015年に初めて上回りました。2015年時点で、再エネ投資額は2650億ドルであったのに対し、それ以外では1930億ドル(化石燃料:13 …
  • トリナ・ソーラー 廃棄太陽電池モジュールのリサイクル受付のお知らせ – 時事通信
    トリナ・ソーラー 廃棄太陽電池モジュールのリサイクル受付のお知らせ時事通信□Trina Solar Limited (トリナ・ソーラー) について トリナ・ソーラーは、太陽光エネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。 当社は1997年に設立し、大型発電所用、商業・産業用および住宅用に独自のスマートPVソリューション、蓄電システムおよび太陽 …and more » …
  • 【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):リミックス、レノバ、弁護士COM – 株探ニュース
    株探ニュース【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):リミックス、レノバ、弁護士COM株探ニュース太陽光発電などを中心とする再生可能エネルギーに展開、18年5月期は前の期比32%増の36億7900万円と絶好調。今期は19年3月 … 岩井コスモ証券は17日、同社株の投資判断「A」を継続するとともに、目標株価は5万5000円から6万2000円に引き上げた。第3四半期 … …
  • <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にウエストHD – minkabu PRESS
    <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にウエストHDminkabu PRESS産業用太陽光発電事業で、受注が順調に増加していることに加えて、原価削減が予定通りに進捗しているという。また、新規メガソーラープロジェクトも着実に増加しており、これら再生可能エネルギー事業の好調が売上高・利益を押し上げた。 なお、18年8月期通期業績予想は、 …and more » …
  • 洋上風力発電で脱原発 欧州企業も注目 – 琉球新報
    琉球新報洋上風力発電で脱原発 欧州企業も注目琉球新報そのために蔡政権は官民で9625億台湾ドル(約3兆5000億円)の投資を見込んでいる。完成すれば、その時点で … 北部に大規模な太陽光発電パネルを設置する計画があったが、生態系を破壊する恐れがあるとして反対運動が起き、取りやめになった。民家などの屋上に発電 …and more » …
  • エネルギー計画発表、再生可能エネルギー拡大 – 日豪プレス
    エネルギー計画発表、再生可能エネルギー拡大日豪プレス国内電力市場調整企業のAustralian Energy Market Operator(AEMO)がまとめた電力市場報告書によると、再生可能エネルギー発電への投資が急増しており、全土の配電網に大規模な点検調整が予想されるため、国民世帯も備えておかなければならない。また、その移行期の …and more » …
  • アジア投資(8518) メガソーラーシェアリング発電所が完成~麦の栽培と太陽光発電を両立、地域創生にも貢献~ – minkabu PRESS
    アジア投資(8518) メガソーラーシェアリング発電所が完成~麦の栽培と太陽光発電を両立、地域創生にも貢献~minkabu PRESSPDFファイルを表示したり印刷するには、ご使用のコンピュータに「Adobe Reader」が必要となります。 コンピュータにインストールされていない場合は無償配布の「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードしてください。(リンクをクリックすると新しい …
  • ソーシャルレンディングで不正流用発覚も市場は急成長 – THE PAGE
    THE PAGEソーシャルレンディングで不正流用発覚も市場は急成長THE PAGEグリーン社は、太陽光発電事業やバイオマス発電事業への融資を行うとして年利12%前後で投資家を募集していました。昨年12月末時点における出資者は3084人、貸付残高は約103億円となっています。 グリーン社は、親会社にこの資金を貸し付け、親会社が各プロジェクトを …and more » …
  • 中租、彰化県の太陽光発電設備を一般販売 – NNA.ASIA
    NNA.ASIA中租、彰化県の太陽光発電設備を一般販売NNA.ASIAリース台湾最大手の中租控股(チャイリース・ホールディング)の陳鳳龍董事長は16日、彰化県大城郷にある太陽光発電事業を投資商品化して一般市民に販売すると発表した。今年3月に続く2度目の販売で、内部収益率(IRR)は前回同様、4.25~4.26%を見込む。 工商時報 … …
  • 新興市場銘柄ダイジェスト:ブロッコリーが大幅続伸、IGポートはストップ安 – minkabu PRESS
    新興市場銘柄ダイジェスト:ブロッコリーが大幅続伸、IGポートはストップ安minkabu PRESS投資家が投資しやすい環境を整えるため、株式の投資単位あたりの金額を引き下げ、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的。株式分割に伴い、9月1 … 産業用太陽光発電事業の受注が順調に増えていることに加え、原価削減も利益拡大に寄与した。また、メガ …and more » …
  • 【7/31まで】今なら新規購入で7ヶ月分のチェンジコインを即日還元。太陽光発電投資をするならCHANGE(チェンジ)! – PR TIMES (プレスリリース)
    ニコニコニュース【7/31まで】今なら新規購入で7ヶ月分のチェンジコインを即日還元。太陽光発電投資をするならCHANGE(チェンジ)!PR TIMES (プレスリリース)本キャンペーンは、太陽光発電所をスマホで100円単位から分譲購入できるサービスCHANGE(チェンジ)が提供します。購入したワット数に応じて、これまで発電した7ヶ月分のチェンジコイン(以下:CC。1CC=1円)を新規・追加購入した …
  • EV&PV王国へ突き進む中国 – 投信1
    投信1EV&PV王国へ突き進む中国投信1中国政府は化石燃料発電の割合を20年に57%、30年に40%へとさらに縮小する目標を掲げており、自動車ではEV、電池分野では太陽電池への投資を強烈に進めている; 中国政府は20年に乗用車と商用車(バスなど)を含めたエコカー販売を年間200万台に到達させ、累計台数を500万台にする目標を掲げている …and more » …
  • ポストFIT時代の幕開け、主力電源に躍り出る太陽光発電 (1/2) – ITmedia
    ITmediaポストFIT時代の幕開け、主力電源に躍り出る太陽光発電 (1/2)ITmedia太陽光発電協会(JPEA)の代表理事・平野敦彦氏(ソーラーフロンティア代表取締役社長)は、「世界はいま新たなエネルギー革命の中にある」と話す。「新聞紙上でSDGsあるいはESG投資といった言葉を見ない日はないかと思います。かつてCSRという観点から捉えられる傾向の … …
  • 太陽光発電は3年以内に世界のほぼすべての国で最安価のエネルギーにLONGi社長が予測 – SankeiBiz
    SankeiBiz太陽光発電は3年以内に世界のほぼすべての国で最安価のエネルギーにLONGi社長が予測SankeiBizLONGiは450人以上の研究・開発(R&D)チームを抱え、260の中国特許を取得している。2012年に上場以来、同社は研究・開発に総計3億8500万米ドルを投資しており、世界の太陽光発電産業の中で1位にランクされている。LONGiは単結晶ウエハーと部品の世界最大の …and …
  • 太陽光発電と砂漠の緑化 「ソーラー羊」のいる青海・海南チベット族自治州 – AFPBB News
    AFPBB News太陽光発電と砂漠の緑化 「ソーラー羊」のいる青海・海南チベット族自治州AFPBB News時折、野生のウサギやキツネが見え隠れしている。 太陽光発電区の建設に携わった国家電力投資集団(SPIC)黄河上游水電開発会社(Huanghe Hydropower Development)の資料によると、共和県は風と砂ぼこりの被害が最も激しい地域の一つ。総面積は約30ヘクタール。 …
  • 安定した運用実績を誇る「エコの輪太陽光発電ファンド」~目標利回り5.0%の12号ファンドが計画通りの分配を実施~ – PR TIMES (プレスリリース)
    PR TIMES (プレスリリース)安定した運用実績を誇る「エコの輪太陽光発電ファンド」~目標利回り5.0%の12号ファンドが計画通りの分配を実施~PR TIMES (プレスリリース)… が保証する「固定価格買取制度」により、太陽光発電は安定した収益が期待できます。 運用はすべてお任せ: 太陽光発電事業に関することはプロの運営者が行いますので、お客様に手間は一切かかりません。運用も全てお任せで …
  • 太陽光 アフリカも視野 – 日本経済新聞
    太陽光 アフリカも視野日本経済新聞ソフトバンクグループ(SBG)が大規模太陽光発電(メガソーラー)への投資戦線を広げている。中東で20兆円規模のプロジェクトを進め、アフリカ大陸も視野に入れ始めた。人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTの分野だけでなく、再生エネルギーを加えた両輪投資で … …
  • 土地付き太陽光投資物件説明会 7月全国開催~北海道・東北・中四国では新たにオンライン開催もスタート!~ – 産経ニュース
    時事通信土地付き太陽光投資物件説明会 7月全国開催~北海道・東北・中四国では新たにオンライン開催もスタート!~産経ニュースエコスタイル太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、「土地付き太陽光投資物件説明会」を北海道、青森、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡の全国8会場で …東急不、太陽光発電事 …
  • ソフトバンク、“血流”の太陽光発電 アフリカも視野 – 日本経済新聞
    日本経済新聞ソフトバンク、“血流”の太陽光発電 アフリカも視野日本経済新聞ソフトバンクグループ(SBG)が大規模太陽光発電(メガソーラー)への投資戦線を拡大している。中東で20兆円規模のプロジェクトを進めるほか、アフリカ大陸も視野に入れ始めた。SBGの投資先が手掛ける人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTが「神経」とすれば、 … …
  • 新木場の物流倉庫で屋根貸し太陽光発電 東京都の再エネファンドが投資 – 環境ビジネスオンライン
    環境ビジネスオンライン新木場の物流倉庫で屋根貸し太陽光発電 東京都の再エネファンドが投資環境ビジネスオンライン今回投融資対象となったのは、日本アジアグループ(東京都千代田区)傘下のJAG国際エナジー(同)が「新木場物流センターII」屋上で計画を進めていた太陽光発電施設「新木場ソーラーウェイ」。JAG国際エナジーは2018年9月の運転開始を目指して、同施設の建設を開始する。日本ロジスティクスファンド …
  • ニントゥアン省:太陽光発電所案件が着工―投資額1.2兆VND – VIETJOベトナムニュース
    VIETJOベトナムニュースニントゥアン省:太陽光発電所案件が着工―投資額1.2兆VNDVIETJOベトナムニュースニャチャン湾建設投資社は、安定的で効率的な運転を確保するため、先進的な技術を使用した有名ブランドの設備を導入する。例えば、太陽光パネルには中国の太陽光発電システムメーカー、JAソーラー(JA Solar)の「PERC365Wp」を、インバーターにはドイツの太陽光発電 …簡単に取り …
  • 太陽光発電所のリスクをWebで診断、グッドフェローズが新サービス – ITmedia
    ITmedia太陽光発電所のリスクをWebで診断、グッドフェローズが新サービスITmedia近年、全国に太陽光発電所が急増し、これまで想定されていなかった事故や問題が顕在化し、設計ガイドラインや保守管理の重要性が明らかになった。経産省は2017年4月に「再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)」を改正し、既設を含むすべての発電事業者に事業 … …
  • 太陽光発電所のリスク、ウェブ上で簡易診断 – 日本経済新聞
    日本経済新聞太陽光発電所のリスク、ウェブ上で簡易診断日本経済新聞土地付き太陽光・風力発電投資物件サイト「タイナビ発電所」を運営するグッドフェローズ(東京・品川)は6月26日、新たに「Webリスク診断評価」を実装したと発表した。質問に回答することで、現在所有する土地付き太陽光発電所に潜むリスクをA、B、C、Dの4段階評価で知ること … …
  • 太陽光発電所のリスクをWeb上で簡易診断、グッドフェローズ – 日経テクノロジーオンライン
    日経テクノロジーオンライン太陽光発電所のリスクをWeb上で簡易診断、グッドフェローズ日経テクノロジーオンライングッドフェローズ(東京都品川区)は6月26日、土地付き太陽光・風力発電投資物件サイト「タイナビ発電所」において、新たに「Webリスク診断評価」を実装したと発表した。質問に回答することで、現在所有する土地付き太陽光発電所に潜むリスクをA/B/C/Dの4段階評価で知ること …and mor …
  • 岩手県で46.6MWのメガソーラー着工、1.7万世帯分を発電 – ITmedia
    ITmedia岩手県で46.6MWのメガソーラー着工、1.7万世帯分を発電ITmediaNECネッツエスアイは、ソネディックス・ジャパン(東京都港区)およびソネディックスグループが投資する合同会社(Sun Station Hikari V GK)から岩手県における大規模太陽光発電所建設を受注し、このほど建設工事を開始した。 対象となる発電所は、岩手県遠野市に建設する …and more » …
  • 電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」 – WIRED.jp
    WIRED.jp電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」WIRED.jpところが、電力網における太陽光発電の比率が急速に高まったカリフォルニア州では、昼間に発電量のピークを迎えるソーラーパネルのおかげで大量の電気が無駄になってしまった。 … ソーラーパネルを設置する先行投資の負担は、一般市民にとって現在でもかなり高額だ。業界初となる土地付き太陽光発電の『Webリスク診断評 …
  • 投資会社が虚偽説明疑い ネットで仲介、監視委調査 – 日本経済新聞
    投資会社が虚偽説明疑い ネットで仲介、監視委調査日本経済新聞maneo社は、自然エネルギー開発会社から、バイオマス発電や太陽光発電事業への資金募集を依頼され、2016年秋から10%超の配当をうたって集めていた。しかし、開発会社が一部の資金を別の目的に使った疑いがあり、maneo社が当初と異なる説明をした可能性がある …and more » …
  • 風力・太陽光発電が大幅増強へ、50年に総発電量の約5割-BNEF – ブルームバーグ
    ブルームバーグ風力・太陽光発電が大幅増強へ、50年に総発電量の約5割-BNEFブルームバーグ最新の世界電力システムに関するBNEFの長期分析によると、2018年から50年の間に見込まれる新規発電能力への総投資額は11兆5000億ドル(約1270兆円)。このうち8兆4000億ドルが風力・太陽光発電技術、1兆5000億ドルが水力や原子力など炭素排出を伴わない発電 … …
  • 太陽光発電で停電解消期待 パキスタンは「巨大フロンティア市場」 – SankeiBiz
    SankeiBiz太陽光発電で停電解消期待 パキスタンは「巨大フロンティア市場」SankeiBiz国連とブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスが3月に発表した報告書によると、小型太陽光発電システムは17年、パキスタンに5億4000万ドルの投資を呼び込んだ。16年と15年はそれぞれ1億ドルに満たなかった。太陽・風力エネルギーは3月現在、同国発電量の … …